keshioのブログ!

keshioのブログ

旅行記やアニメの評価を書くブログ。

【歴史的豊作】2021冬アニメランキング

こんにちは。

家に引きこもる期間が長すぎたせいで、外に出ようと考えるだけで体力を使ってしまい、結局外に出られない日々が続いてます。

さーてと、ひと狩り行っちゃいますか。(自室に消える)

 

今期のアニメはガチで豊作

アニメ界の豊作といえば、シュタゲ、まどマギFateなど様々な名作が放送された2011年がオタクの中では有名ですが、今期はこれらに負けないレベルのアニメがそろってます。

間違いなく3年後くらいに「2021年冬アニメ強すぎワロタwww」とかでバズります。

 

以下は独断と偏見によるランキングです。ネタバレも含みます。

 

 

 

 

 

 

【25位】ゲキドル

f:id:keshio:20210404215245j:plain

劇場アイドルコンテンツかと思ったらまさかのSFだった。

登場人物が全員情緒不安定でこわい。

 

 

【24位】はたらく細胞!!

f:id:keshio:20210404220025j:plain

1期のときも思ってたけどこれ10分アニメで良くないか

 

 

 

【23位】蜘蛛ですが、なにか?

f:id:keshio:20210404220040j:plain

転生したら蜘蛛だった件。悠木碧がうるさい。

実は物語を通して叙述トリックが使われている。

深刻なネタバレをしてしまった気がするが、2クール目もあるらしいので気になる人は見てどうぞ。

 

 

 

【22位】弱キャラ友崎くん

f:id:keshio:20210404220457j:plain

オタクくんが陽キャになるために頑張る話。

ブコメなのに可愛い女の子がいない。

 

 

 

 

【21位】天地創造デザイン部

f:id:keshio:20210404221145j:plain

地球上の動物たちを創ったのが天上のデザイナーだったとしたら、という知育コメディ

 

実在する動物だけでなく、ペガサスが何故生物学的に成り立たないのかなど、幻の生物にも話が派生するのが面白かった。

 

これも10分アニメでいい

 

 

 

【20位】たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語

f:id:keshio:20210404221626j:plain

俺なんかやっちゃいましたか?

完全にギャグに振ってるので、スナック感覚で見れる。

花森ゆみりのショタボイスが聞ける。

 

 

 

【19位】約束のネバーランド

f:id:keshio:20210405051419j:plain

2期。人間が鬼のための食物として栽培される世界で、生き延びるために少年少女たちが頑張る話。

 

原作と全然違うらしい。

前半は割と好きだったが、最終回怒涛のダイジェストで笑ってしまった。

エマカスの「うるせぇ!!行こう!!(ドン)」ですべての問答片づけてたけどあれってアニオリなんですか?

 

 

 

【18位】バック・アロウ

f:id:keshio:20210404222538j:plain

壁に囲まれた世界の元、CV梶裕貴の青年バックアロウと共に壁の外を目指す話。

 

コードギアス谷口悟朗グレンラガン中島かずきがタッグを組んだオリジナルアニメ。

今のところ普通のロボアニメ。

 

 

【17位】SHOW BY ROCK!! STARS!!

f:id:keshio:20210404222841j:plain

俺が好きなだけ。

SB69の登場バンドが全部出るお祭りアニメ。

 

好きな人以外見なくていいが、「ましゅまいれっしゅ!!」は良質なゆる百合アニメなので暇なオタクは見よう。

 ↓好きな曲

 

 

 

 

 

【16位】ワンダーエッグプライオリティ

f:id:keshio:20210405045232j:plain

この世のあらゆる理不尽な大人たちを怪人化させて、少女たちがそれらをぶっ飛ばす話。ぶっちゃけ雰囲気アニメ。

 

作画映画クオリティ。

最近のアニメ作画良すぎて視聴者の目も肥えてきたから作ってる人大変そう(小並感)

 

4人の少女たちが置かれている状況が重すぎて脳が破壊されそうになるが、そんな彼女たちが友達になって仲良くなっていく様子を見て脳を回復させていた。

 

話の内容は...んにゃぴ...よくわかんなかったです。

6月に特別編をやるらしいのでそれ見たらなんかわかるかもしれない。

 

 

 

【15位】ホリミヤ

 f:id:keshio:20210404223413j:plain

1話で既に終わってたグランドホテル方式のラブコメ

三角関係モノかと思ったらすぐ解消したり、脳死イチャラブ系かと思ったらシリアス持ち出したりでいまいち方向性がつかめなかった。

 

よくわからないけど綺麗な何か。

エモいって言葉が良くも悪くもあてはまるアニメ。

 

一番かわいいのは緑メガネ。オタクが好きそう。

 

 

【14位】転生したらスライムだった件 第2期

f:id:keshio:20210404223318p:plain

1期はミリムの可愛さだけを原動力に視聴していたが、2期は結構面白かった。

戦争編(?)に入り、人間対魔物の構図が激化してくのがアツい。

正直2期決まった時から全く期待してなかったけど良かった。

終盤主人公が目的のために人間を大量虐殺するのだが、元人間の転生者の割にあっさりやっていたのは残念だった。神の怒りて(笑)。

 

 

 

【13位】はたらく細胞BLACK

f:id:keshio:20210404223338j:plain

飲酒や喫煙、生殖器周辺など触れづらいところにもガッツリ触れてくる。

無印と違って、12話通してひとつの話としてまとまっている。

 

いずれ終わる世界で何故働き続けるのか。

 

主人公曇らせ隊もニッコリのいいシナリオだった。

かなり面白いが今期は他が強すぎた。

 

 

 

 

【12位】Re:ゼロから始める異世界生活 2nd Season 

f:id:keshio:20210405051244j:plain

2期の2クール目。

回想多すぎてついていけなかった。言うなれば起承転転転結

ただ、キャラクターの心情についてはかなり丁寧に描写されていたので〇。

今までのリゼロと比較するとカタルシスや爽快感に欠ける内容だったが、ラムが可愛いからおーるおっけー。

 

 

【11位】ひぐらしのなく頃に

f:id:keshio:20210405045722j:plain

2クール目。よくわかんなかったので旧作から見直した。偉い。

 

雛見沢の厄災を乗り越えるまでの話と、新たな舞台となる聖ルチーア学園での話。

1クール目の114514倍面白い。

沙都子ワシ編から新たなシナリオと1期の回答が出て盛り上がった。

 

ここから絶対面白くなるので2期が楽しみ

 

 

 

【10位】五等分の花嫁 ∬

f:id:keshio:20210405050703j:plain

2期。作画メガシンカ

視聴するたびに「でkkkkkkkっか」と思わず言ってた。

 

例の告白シーンでは

「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!ニ乃最強!!ニ乃最強!!ニ乃最強!!!」

と興奮していたが、以降ニ乃がもはやツンデレでなく肉食系になってしまったのが少し悲しかった。

 

ニ乃、勝手に俺の理想像押し付けてごめんな。

 

でも俺は散々嫌い嫌いと言っておきながら風太郎が腹壊すと文句ひとつ言わずお粥作ってくれてた頃のお前の方が好きだったよ。

 

今来てるのは五月。

1期では人んちでカレー食っただけの女とか言ってごめん。

 

 

 

【9位】SK∞ エスケーエイト

ホモヌケボー。

スケボー()バトルを通して天才と凡人の対照を描いたアニメ。

 

とにかくキャラがいい。キャラが良くて面白くなかったアニメはない。

天才たちに囲まれて主人公が堕ちていく様子が性癖に刺さっていい。

 f:id:keshio:20210404225359j:plain

 ↑ 空気抵抗を最大まで減らした走法

 

終始こんな感じのアニメ 。

 

 

 

 

【8位】Dr.STONE

f:id:keshio:20210405052025j:plain

2期。科学王国vs武力帝国の戦いがアツい。

 

1話完結エピソードが多かった1期と違って、ひとつのシナリオに沿って展開されるため見てて飽きない。

 

「ってオイイイイイイ!!!」みたいな寒いギャグも減って見やすくなった。

ノリがきつくて見れなかったって人は戻ってきてほしい

 

 

 

【7位】のんのんびより のんすとっぷ

f:id:keshio:20210408042724j:plain

ここは世界一やさしい「おかえり」が待っている場所

シイタケ目好き

 

3期。みんな大好き田舎コメディ。

ひかねぇとなっつんの絡みが好きすぎる。

 

一生続いてほしかったけど原作は終わってしまった。

俺を置いていかないでくれ。

 

 

 

【6位】ゆるキャン△ SEASON2

f:id:keshio:20210408043029j:plain
これもう結婚だろ...(厄介オタク)

 

女子高生キャンプアニメの皮を被った飯テロアニメ。

僕が初めて「尊い」を理解したアニメであるというエピソードはあまりにも有名。

 

ある程度アニメ見てると「こいつだったらここでこういうこと言うだろうな」と推測ができるようになるのですが、しっかりキャラの根幹が出来上がっている作品はこれを裏切ってくれるんですよね。例えばゆるキャン△だったら、なでしこはキャラ区分で言えば天然系の元気キャラで、いかにも主人公にありがちなキャラです。ある時リンとその友人のエナが図書室で二人で話していたとき、なでしこもまたその場にいたのですが会話には混ざらず二人にバレないように隠れていました。あとからリンに見つかったなでしこはそのとき「いやぁ、二人が楽しそうに話していたから入って行きづらくって~」と言ったのです。僕は驚きました。いや、元気キャラの君ならそこは「あ!リンちゃんだ!リンちゃーーーん!」と後先考えず会話に突っ込んでいくだろうと。あまりにも君のキャラから外れた考えだろうと。でも引き続きアニメを見ているうちに気づいたのです。あぁ、この娘はただの元気キャラではなく、人を思いやる気持ちが本当に強くて、それが第一の行動信念であるのだと。友達の友達と一緒にいるのは少し気まずいし、外ではリンと気軽に話せても学校だと少し勇気がいるし、自分は大勢のキャンプも楽しいが、リンもそれを楽しめているか心配している。彼女は「天然系元気キャラ」ではなく「各務原なでしこ」という人物なのだと。これが感じられるかどうかがきららアニメの中で頭ひとつ抜けられるかのラインだと僕は思いますね(早口)。

 

毎話気づいたらEDが流れている

「こどもがまだ見てる途中でしょうが!!(田中邦衛)」

 

そのうち3期も来ると思うので気長に待とうと思う。

 

 

 

 

【5位】呪術廻戦

f:id:keshio:20210408043616j:plain

2クール目。

京都姉妹校編があんまりおもしろくなかった。

それ以外はシャケ。

 

 

 

【4位】ワールドトリガー 2ndシーズン

f:id:keshio:20210409171606j:plain

作画メガシンカ。テンポも良くなり、もはや1期とは別作品。

 

キャラの関係性とかシナリオというよりは、戦闘そのものがおもしろい作品。

バトル漫画における戦闘は、物語を進めるため、キャラクターの成長を促すためのダシに使われる側面が強いが、この作品は戦闘自体が内容を含んでいる。

 

純粋に戦闘を楽しむアニメとして、ここまで面白いものは中々ない。

瞬間最大火力は低めだが、毎話安定して面白かった今期の優等生。

 

 

 

【3位】ウマ娘 プリティーダービーSeason2

f:id:keshio:20210408044613p:plain

幼い頃からその類い稀なる才能を武器に、他を圧倒する強さを見せつけた馬がいた。

「皇帝」と称された父から連想してつけられたその馬の名前はトウカイテイオー

これは、人々を熱狂の渦に巻き込んだ「帝王」が、人々から愛される「奇跡の名馬」となるまでの話。

 

今一番アツいコンテンツ。

本当は1位をあげたい(本当に1位をあげたい)。

2期で化けた。クラナドからクラナドアフターくらい化けた。

競馬の史実に基づいて物語が進行する熱血スポーツアニメ。

 

f:id:keshio:20210408044637j:plain

 

これはトウカイテイオーに魅せられた者たちの物語でもある。

 

10000万回泣いたねこれ。

今度から泣きアニメのおすすめ聞かれたらこれ勧めてドン引きされようと思う。

 

競馬ファンがクスリとくるような小ネタがいくつも仕組まれている。

「競馬ネタなんてわからん」という方は以下の解説シリーズを見てほしい。

www.nicovideo.jp

 実際のレース映像も載せてくれており、ウマ娘を120%楽しむことが出来る

 

今期一番おすすめしたいアニメ。

テイオーが可愛いのは自明だが、1期を見返すとマックイーンが可愛いことが観測できる。

早く俺のチームにも来てくれ。

 

 

 

 

【2位】進撃の巨人 The Final Season

f:id:keshio:20210409172159j:plain

巨人化能力をもつユミルの民であるエレンたち。

世界は巨人の脅威を排除するためにエレンたちが育ったパラディ島侵攻を宣言。

壁の外に自由は無かった。

絶望したエレンの選択は”この世の全てを破壊する”

世界を敵にまわした、平和への反逆者エレン・イェーガー。

彼は自由を求めて進撃を続ける。

 

f:id:keshio:20210409172012j:plain

前半は壁外出身のライナーが主視点。

人と巨人の関係、根の深い民族差別、世界の情勢など、壁の中の常識とは全く異なる世界観で物語が進行していく。

そこで明らかになる巨人侵攻の経緯、ライナーたち壁外出身者たちの本音。

旧友と決別し、平和をかけた闘いが今始まる。

 

面白すぎる。

面白すぎる以外の感想が無い。

 

今までの進撃の巨人の中で一番おもしろいシーズン。

これを見るために今まで進撃の巨人を見てきたんだってくらい面白かった。

途中で追うのやめちゃった人もせめてここまで見てほしい。

 

 

 

【1位】無職転生 ~異世界行ったら本気出す~

f:id:keshio:20210409172924j:plain

うわ。異世界転生ブームの先駆けらしい。

 

あらすじはタイトル通り。赤子から始めるタイプ。

子供時代を中心に異世界で暮らす様子を描いている。

 

このアニメのいいところはなんといってもボーイミーツガールとしての完成度の高さ。

魅力的な少女と出会い、触れ合い、ちょっぴりドキドキがあり、共に困難を超え、絆を深めていく。

嫌いな人がいるだろうか(いやいない)。

f:id:keshio:20210409172953j:plain

かわいいね。

 

異世界ファンタジーでありながら、あくまでも身近な人との間に起こる事件に焦点を当てているから、共感もできるしとても見やすい。

ストーリーが複雑化しつつある昨今のアニメの中、群を抜いて見やすい。

 

 

「性的な表現が少々多すぎるのでは」と僕の中のPTAも騒いでいたが、そもそも僕はえっちなものが別に嫌いじゃないということで解決した。まあそれもまた味かなと思った。

 

一番可愛いのは当然エリス。ロキシー派は何も分かってない。

暴力ヒロインまた増えてほしい。

 

毎週ほんとに楽しみだった。分割2クールらしいので、期待して待ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:keshio:20210410050047j:plain

以上今期評価でした。

ゆるキャン△が6位とかありえないだろ...

普段だったら覇権レベルのアニメがゴロゴロいる。 

 

こんな豊作にリアルタイムで立ち会って、記事が書けたことにちょっと興奮してます。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

それではお元気で('ω')

 

 

 

©ゲキドル製作委員会
©清水茜講談社アニプレックス・davidproduction
©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA蜘蛛ですが、なにか?製作委員会
©屋久ユウキ小学館/「弱キャラ友崎くん」製作委員会
©蛇倉&鈴木ツタ・たら子・講談社天地創造デザイン部制作委員会
©サトウとシオ・SBクリエイティブ/ラスダン製作委員会
©藍本松集英社・「怪物事変」製作委員会
©谷口悟朗中島かずき・ANIPLEX/バック・アロウ製作委員会
©2012, 2020 SANRIO CO., LTD.  SHOWBYROCK!!製作委員会M
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
©原田重光・初嘉屋一生・清水茜講談社・CODE BLACK PROJECT
©WEP PROJECT
©HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会
©2020竜騎士07ひぐらしのなく頃に製作委員会
©長月達平株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会
©ボンズ・内海紘子/Project SK∞
©米スタジオ・Boichi集英社Dr.STONE製作委員会
©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期
©あfろ芳文社/野外活動委員会
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
©2021 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」製作委員会
©葦原大介集英社テレビ朝日東映アニメーション
©諫山創講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

 

【謹賀新年】2020秋アニメランキング

 あけましておめでとうございます

2021は一見素数には見えませんが、実は素数ではありません。

  

自動車教習所に一昨年の10月くらいに入って最近通い始めました。

というのも、教習期限は第1回の講義を終わらせてから9ヶ月間なので、1回目を受けなければ無限に在籍できるのです。

教室のほとんど全員が僕の後輩だと心の中でマウントを取りながら講義を受けてます。

ただ緊急事態宣言も出たのでまた自粛することになると思います。

仕方ないね。

 

以下は独断と偏見による評価です。

ネタバレ含みます。

 

 

 

 

【19位】ヒプノシスマイク

f:id:keshio:20210109044019j:plain

 ホモラップ。ニコニコで見るべき。

シュール空間を楽しむアニメ。

最後までラップバトルのルールはわからなかった。

結局楽しめるかどうかは視聴者サイドの技量にかかっている。

 

 

【18位】ひぐらしのなく頃に

f:id:keshio:20210109044745j:plain

ひぐらしシリーズの続編。旧作は数話しか見てない。

どのエピソードも伏線らしいものをたくさん貼って、圭一が病院で目覚めて終わりのワンパターンだったので特に盛り上がる点は無かった。

これは回答編ありきの作品なので現時点ではこんなもんだと思う。

あと僕が怖いの苦手なので。

 

 

【17位】魔王城でおやすみ

f:id:keshio:20210109044802j:plain

魔王に連れ去られた姫が安眠のために魔王城を探索する話。

登場キャラがみんな可愛い。優しい世界。

基本的に毎話同じ展開なのでマンネリ化していた。

好きな人も多いので世間の評価とはズレてると思う。

 

 

【16位】神様になった日

麻枝准失踪の原因。僕は最終回含めてCharlotte面白いと思います。

前半のワクワク感はすごいアニメ。ギャグも面白いし。

 

中盤まで全て友人たちとのわちゃわちゃ劇場に尺を割いたにも関わらず、終盤は主人公とヒロインだけの舞台となる。せっかく積み上げたものが完全に茶番と化した。これで主人公に魅力があれば全然良かったのだが、この主人公はあまりに何も無かった。ヒロインは最初から舞台装置と化しており、終盤は実質主人公の一人芝居だっただけに荷が重かった。麻枝作品は展開にガバはあっても、キャラはしっかり活かす印象があっただけにファンはガッカリだったのかもしれない。

 

f:id:keshio:20210109044818j:plain

イザナミさんの部屋着がえっちすぎる。

ぼ、僕と付き合ってください!!!!!(   届け、この想

 

 

【15位】トニカクカワイイ

f:id:keshio:20210109045112j:plain

出会って5秒で婚約した二人の新婚生活を描いた話。

どちらかというと主人公の方がかわいい。

 

 

【14位】魔法科高校の劣等生 来訪者編

f:id:keshio:20210109045131j:plain

相変わらず変なBGM使ってた。

原作未読の人はニコニコで解説ニキのコメントを見ながらじゃないと何が何だかわからないと思う。

 

今回は倒すべき敵みたいなのがいなかったせいか、さすおにも控えめだった。

リィナ可愛かったのに普通に帰国してて泣いた。

 

 

【13位】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

f:id:keshio:20210109045153j:plain

3期。最終回が面白かった。

1期の頃から思ってたけど人がたくさん絡みだすとつまんなくなる。

一生一人でダンジョン潜ってろ。

 

 

【12位】憂国のモリアーティ

f:id:keshio:20210109045222j:plain

天才イケメンが階級制度を壊すために貴族を殺したりする話。

別段トリックが凝っているわけではなく、殺害動機の部分に深入りする作品。

背徳的でオシャレなアニメ。

でも明らかに腐向けなので僕にはキツかった。

 

 

【11位】ご注文はうさぎですか?BLOOM

f:id:keshio:20210109045240j:plain

2期から5年ぶりの3期。世界平和の鍵。現代人に必要なもの。

最近Apexを始めて、味方から心無い言葉を送られることがたまにあるのですが、これを見るとじわーっと心が温かくなって傷を癒してくれます。いずれガンにも効くようになるそうです。

 

2期までそんなこと思わなかったのに全員可愛く見えてきた。

ココシャロすこだぁ...。

 

 

 

【10位】安達としまむら

f:id:keshio:20210109045302j:plain

 百合アニメ。原作は入間人間

1話みたいな淡い関係性で繰り広げられる青春的風景が個人的に刺さったのだけど、2話以降は良くも悪くも普通の百合アニメになったのでちょっと残念だった。

黒髪が安達。金髪がしまむら

 

しまむらさえいればいいと決断した安達に対し、しまむら「安達と一緒にいると私の可能性は固定される。共に歩く相手を限定すれば、選択は淘汰されていく。私は私にとっての最良を選ぶべきだ。」と独白している。

彼女は常に他人に深入りせず、様々な可能性を残しておくような接し方をしてきた。

しかしここで初めて彼女は「安達と一緒にいる」という道を自ら選択した。最終回の最後の独白でしまむらは、自身の選択が悪くないと確信している、という旨を語っている。

このアニメは、しまむらが安達と過ごす中で自我を確立し、安達と向き合うまでの過程を描いた話であると総括できる。

 

でもそこまで考えて見るアニメでもないと思う。

女の子が可愛ければなんでもいいブヒ。

 

 

 

【9位】魔女の旅々 

f:id:keshio:20210109051126j:plain

萌えブタ版キノの旅

魔女となった少女がいろんな国を旅する話。

1話完結。

主人公のイレイナがシンプルにかわいいのでとっつきやすいアニメ。

2話の百合展開で何も知らない純粋なオタクを釣り、3話でバッドエンド2連発かまして地獄の底に叩き落した。

主人公が好きな人ならかなりハマると思う。

 

 

 

【8位】おちこぼれフルーツタルト

弱小アイドル事務所で女子高生がアイドルする話。

汚いハナヤマタと巷では呼ばれてるらしいけど、汚いというよりはおやじ臭い。

 

登場キャラみんなセクハラ紛いのことをしている中、少女らしさを貫く一輪の花、貫井はゆちゃんです。

 

f:id:keshio:20210109045613j:plainかわいい!!!んンぉん゛!!!ォォンオ゛!!!!!(完全同意ゴリラ)

 

元気っ娘がしおらしくしてるの好きすぎる。

 

 

 

 

【7位】ラブライブ!虹ヶ先学園スクールアイドル同好会

f:id:keshio:20210109051211p:plain

今までラブライバー馬鹿にしてましたが、今日から僕も仲間です。

 

萌えブタアイドルアニメとしては珍しくアイドル一人一人がそれぞれひとつのライブを行う形式。アイカツとかプリパラみたいな女児アイドルアニメの構成。

キャラデザ、作画、ライブシーン、全てにおいてこれまでのラブライブより高クオリティ。

 

かすかすのクソ雑魚ボイス狂おしいほど好き。今期一番かわいい女の子。

調子乗った態度を冷たくあしらった後甘やかしたい。

 

 

 

【6位】ハイキュー TO THE TOP

f:id:keshio:20210109051237j:plain

ハッ…ハッ…アッー!アーツィ!アーツ!アーツェ!アツゥイ! ヒュゥー、アッツ!アツウィー、アツーウィ!アツー、アツーェ! すいませへぇぇ~ん!アッアッアッ、アツェ!アツェ!アッー、熱いっす!熱いっす!ーアッ! 熱いっす!熱いっす!アツェ!アツイ!アツイ!アツイ!アツイ!アツイ!アー・・・アツイ!

 

 

 

【5位】無能なナナ

f:id:keshio:20210109051256j:plain

さまざまな異能力をもつ少年少女たちは、孤島の学園で「人類の敵」と戦うための訓練を受けていた。しかしその学園の実態は、危険因子である能力者たちを隔離し抹消するための施設であり、「人類の敵」とは能力者である彼ら自身のことであった。そんなことは知らずに学園生活を送る彼らの前に現れた、心が読める能力をもつという少女ナナ。彼女の正体は、能力者たちを暗殺するために派遣された、無能力者であった。

 

るーすぼーい脚本。

能力者を始末していく様子を見るアニメ。

後半から第三勢力みたいなのが出てきて面白くなりそうなところで終わった。

 

ずっと殺人鬼だったナナが最終回付近で急にメスになって可愛かった。

 

 

 

【4位】禍つヴァールハイト -ZUERST-

f:id:keshio:20210109054929j:plain
遷都計画が進むヴァールハイト帝国に暮らすふたりの青年、

運送屋で少し臆病なイヌマエルと、帝国の新米兵士のレオカディオ。
二人とも、それぞれの兄妹のことを想いながら帝都での日常を送っていた。

一方、帝国ではかつて世界から数多くの生物を消滅させ、凶暴な魔物を世に放った厄災 “光”の再来が予言されていた。

そんな中、とある密輸事件をきっかけに、イヌマエルとレオカディオの運命、そして帝国の歴史が激変していく。

 

俺以外誰も見てないアニメ。

ソシャゲ原作アニメとしてはトップレベルに面白かった。

 

振り返ってみるとゾンビもの。

戦闘よりも逃走劇のシーンが多くて、ハラハラドキドキまさに目が離せないアニメ。

話の概要が後半まで見えてこないのがネックだったけど、本当に引き込まれる内容だった。

 f:id:keshio:20210109051313j:plain

弱々しい主人公だけど人間味があって、しっかりカッコいいのもいい。

 

 

最終回でしこたま盛り上げて、またここから話が始まる、ってところで終わったので2期への期待も込めてこの順位。

誰も見てないし多分来ないだろうけど。

 

 

 

【3位】体操ザムライ

f:id:keshio:20210109051330j:plain

元体操日本代表選手、荒垣城太郎は年齢やケガの影響もあってか思うような演技ができなくなっていた。自分はまだやれると練習を続けていたものの、ついに長年連れ添ったコーチから引退を勧められてしまう。娘の玲のためにも引退を決意した城太郎だったが、旅行先で謎の外国人忍者出と出会う。奇妙奇天烈なその忍者との出会いをきっかけに、城太郎と玲の人生は大きく動き出す。

 

文句の付け所が無い、アニメとして最高レベルの出来。

家族の絆とかが感じられてとてもいい(深い感想)。

 

城太郎を主視点として展開されるが、この作品の主人公は間違いなく玲。

 

f:id:keshio:20210109053239j:plain

キャラがみんな魅力的。不要なキャラが一切存在しない。

ちょっとした会話のひとつひとつが温かい。

これ見とけば今期は間違いない。

 

 

 

【2位】呪術廻戦

f:id:keshio:20210109051414j:plain

呪いドッカンバトル。オサレなハンターハンター

バトル漫画のシンプルな面白さを思い出させてくれる。

なお、内容は無いよう(激うまギャグ)

 

戦闘作画はジャンプアニメ史上最高。

いい意味で漫画原作とは思えないほど派手に動く。

 

f:id:keshio:20210109052512j:plain

声優がハマリ役すぎる。千葉繁漏瑚とか津田ケンのナナミンとかぴったりだし、五条悟の中村悠一とかもう中村悠一が五条悟に声当ててるんじゃないかってくらい。

 

おまけコーナーいらない。せめて尺削れ。大正コソコソ話するな。鬼滅になろうとするな。

 

2クール目からは天空闘技場編が始まるそうなので楽しみです。

 

 

 

【1位】アクダマドライブ

f:id:keshio:20210109051432j:plain

カントウとの戦争に負け、独自の発展をしてきたカンサイには、アクダマと呼ばれる凶悪犯罪者が跋扈していた。そんな中一部のアクダマたちのもとに、莫大な報酬を約束するある依頼が舞い込んでくる。依頼を受けたアクダマたちによって引き起こされた混乱に”一般人”は巻き込まれてしまい...

 

アクダマたちが協力してある依頼をこなしていく話。

この手のやつ大体ハズレなのに面白くて困惑した。

 

f:id:keshio:20210109051453j:plain

戦闘シーンは派手だし背景は綺麗だしキャラは魅力的だし会話も展開も飽きないし全てにおいて高水準だった。

設定もさることながら、雰囲気がめちゃくちゃいいアニメ

シナリオの細かいところは雰囲気でゴリ押してるが、ゴリ押しも許せるほどの雰囲気なのでセーフ。

 

最後もいい感じの雰囲気を出して完結。内容に縛られるなんてナンセンスと言わんばかりだ。それでも面白いと思っちゃったから仕方ないわね。

 

我儘を貫き通す"惡"の生き様こそ美しい 

 

 

 

 

 

以上です。

秋は前半から後半までコンスタントに面白いアニメが多かったので1クール通して見応えがありました。

冬期はビッグタイトルの2,3期が大量にあって結構盛り上がりそうな感じですね。

どうせ引きこもってるのでいっぱい見ようと思います。

 

長々とお付き合いありがとうございました。

それではご自愛!!

 

 


©『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima製作委員会
©2020竜騎士07ひぐらしのなく頃に製作委員会
©熊之股鍵次小学館/魔王城睡眠促進委員会
©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project
©畑健二郎小学館トニカクカワイイ製作委員会
©2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会
©大森藤ノSBクリエイティブ/ダンまち3製作委員会
©竹内良輔・三好 輝/集英社憂国のモリアーティ製作委員会
©Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?
©2019入間人間/KADOKAWA/安達としまむら制作委員会
©浜弓場 双・芳文社/おちこぼれフルーツタルト製作委員会
©白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会
©古舘春一集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
©るーすぼーい・古屋庵SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会
©禍つ製作委員会
©「体操ザムライ」製作委員会
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
© ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会

【見た気になる】2020年春アニメランキング

日の入りの時間もすっかり遅くなり始めた今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はこの自粛期間中にVtuberというジャンルを開拓し始めてすっかり沼にはまってしまいました。

続きを読む

【剣盾S6】バトンキッスノラゴン【最終634位レート1977】

 

 

f:id:keshio:20200601202449j:plain

 

構築経緯

トゲキッスのダイジェットで相手に負担をかけながら素早さを上げ、ウオノラゴンへとバトンタッチする動きが脳内で最強だったのでそれをコンセプトにパーティを作ろうと考えた。

 

採用順

トゲキッス

一致ダイジェットからバトンタッチができる強いポケモン

ウオノラゴン

S上昇の恩恵を最大限に活かせる最強ポケモン

ミミッキュ

キッスノラゴンの詰め、入れ得ポケモン

ナットレイヒートロトム

試行錯誤の末に気づいたら入ってた。サイクル要員。

ドリュウズ

ロトムミミッキュがきつすぎたので入れた。

 

 

ポケモン詳細 

 

 トゲキッス

トゲキッス@アッキの実

てんのめぐみ ひかえめ

努力値 116-0-36-252-4-100

マジシャ エアスラ 大文字 バトンタッチ

H 16n-1

C ぶっぱ

S 1段階上昇で最速100族抜き

残り適当

 

構築の要。初手から投げてダイマしてSを上げる。持ち物に関してはスカーフや弱点保険命の球などいろいろ試したが、最終的にアッキに行きついた。ダイマしたドラパルトやキッスの対処に出てくるドリュウズを相手にしたときに生存率が上がったので良かった。

ダイマ終了後はウオノラゴンにバトンし全抜きを狙う。トゲキッス本来の強みであるエアスラ怯みで相手の精神を破壊することも多々あった。

あくまでもウオノラゴンのSを上げて安全にバトンタッチすることが目的なので不利対面でも有利対面でもとりあえずダイジェットを二回することを意識した。結果として深読みした相手を破壊して、「俺なんかやっちゃいましたか?」という顔でイージーウィンを拾えた。

初手に出てくるドリュウズホルードに岩石封じを連打されてプランが崩壊することが多々あった。これに対応するために初手は別ポケモンで処理させて後からトゲキッスを出す動きも念頭に置くとうまくいったりした。

耐久に寄せているためダイジェットを二回してもトゲキッス自身はドラパルトも抜けない。素早さのラインをどこにするかは諸説ありそう。

トゲキッスはある程度型が決まっているポケモンなので予想外のバトンタッチを決めれるのが強かった。マイナーな割に汎用性の高い型だと思う。ランクマの地雷としていい活躍をしてくれた。

選出率2位

 

 

 

ウオノラゴン

ウオノラゴン@こだわり鉢巻

がんじょうあご いじっぱり

ASぶっぱ

エラがみ げきりん サイコファング アイヘ

 

エース。ロマン砲。かわいい。最強ポケモン

バトンを受けてほぼすべてのポケモンに上からエラがみを打つ。タイプ相性で半減されようがほとんど確1で落とす化け物。ドラパルトで見ようとする人がよくいたが、H108振りまで確1なので基本的に受からない。HBカビゴン乱数1発93%。HBナットレイも低乱数2発。後出しは受からない。

ちょすい持ちが見える場合や、よっぽど刺さっていないように見える場合以外は積極的に選出した。

技はエラがみ以外は選択。ちょすい持ちやドラゴンタイプへの遂行など何かと打つ機会がある逆鱗。ラプラスに連打するサイコファングエルフーン対面で打つアイアンヘッドを採用。アイアンヘッドは使う機会が無かったため他の技を検討するべき。

キッスに飛んでくる鋼技を半減で受けながら安全にバトンできるのが強かった。

ギャラドスミミッキュエルフーン、ちょすいで止まる。今期は本当にちょすいに苦しめられた。ヌオーやガマゲロゲは特にどちらの特性かわからないので難しかった。

多くのサイクルパにイージーウィン出来た。トゲキッスが出しづらいときは裏選出に混ぜる形で選出したりした。使ってて気持ちよかった。間違いなく今期のMVP。

選出率1位

 

 

 

 ミミッキュ

 ミミッキュ@命の球

ばけのかわ ようき

ASぶっぱ

じゃれつく かげうち ゴーストダイブ 剣舞

 

普通のミミッキュダイマストッパー。詰みの一手。

アッキミミッキュに勝てないのが無限に弱かった。

後半増えた威嚇ギャラは厳しいわ、ナットレイも増えるわで動かしづらいことこの上なかった。

それでも多くのポケモンに対面で勝てるのは強い。基本選出でサイクルを回さないこの構築には絶対必要なポケモン

選出率3位

 

 

ロトム

ヒートロトム@拘り眼鏡

ふゆう ひかえめ

努力値 236-0-0-252-0-20

オーバーヒート ボルチェン 悪の波動 トリック

S 4振りロトム抜き抜き

あと適当

 

サイクル戦に加えたり受けポケモン崩しとして採用。

ボルトチェンジを読まれるので脳死でオーバーヒートしていた。

悪の波動のおかげでドラパルトやヒートロトムミラーにも対応できるのが良かった。

また意図せずしてウオノラゴンとの相性補完が良く、遅いパーティや受けパーティはこの二体で完封できた。

ただギャラドスが構築上きつすぎるので陽気でs振った方がいいかもしれない。シーズン後半は、絶対に素早さ抜かれているであろうギャラドスの前でも、交換(または龍舞)読みヤンキーボルトチェンジで相手を翻弄した。

選出率4位

 

 

 

 ナットレイ

ナットレイ@食べ残し

てつのとげ わんぱく

HBぶっぱ

ジャイロボール パワーウィップ 宿り木 まもる

 

火トムと相性のいい物理受け。火トムナット+1の選出をよくした。

バンギやホルードドサイドンギャラドスなど、想像しないろころからダイバーンが飛んできてすぐ死んだ。ナットレイが死んでから試合開始みたいなところある。

サイクル戦の申し子であり流行りのラプラスミミッキュともまあまあ張り合える。

まもるでダイマターンを稼いだりウオノラゴンの天敵であるトリトドンガマゲロゲ、ヌオーも任せられるポケモン

ナットレイ対面で退かざるを得ないのが弱かったが、ボディプレスを採用できるスペースが無かったのでそのまま使った。それでもボディプレスは入れるべきかもしれない。

ナットレイが流行っている現状なかなか出せなかったが、選出誘導としては役に立ってくれていたと思う。

選出率6位

 

 

 ドリュウズ

ドリュウズ@スカーフ

かたやぶり ようき

ASぶっぱ

地震 アイへ かわらわり ステロ

 

シーズン終盤で入れた残党処理ポケモン。Youtuberのいろはさんがおすすめしていた型をそのままパクった。今度動画も拝見したいと思います。

→参考動画 https://youtu.be/hP_QMFjx9EA

ウオノラゴンで倒せないミミッキュや、トゲキッスが止まるロトムに対する回答。

ずっとドリュウズはタスキばかりで採用していたが、ミミッキュを素早く倒し。ドラパルトにも強く出られるスカーフはめちゃくちゃ強かった。

対面性能が元々高いのに加え、ダイマックスでABDのステータスを上げることができるため、さらに対面性能に磨きがかかった。

ステロは大ウォールの元なのでほぼ使わなかった。剣舞とかでもいいと思う。

サイクルで疲弊した相手を片づけたり、キッスノラゴンの最後の詰めで出したりと、選出しやすかった。ダイマックス適正も高く、ウオノラゴンにも負けないエースとして頑張ってくれた。

選出率5位

 

 

選出パターン

 

トゲキッス ウオノラゴン +1(ミミッキュドリュウズヒートロトム

基本選出。キッスウオノラゴンで敵を全滅させる。仕損じたやつを倒すのが+1。

 

ロトム ナット ミミッキュ

サイクル中心の裏選出。ナットレイの代わりにウオノラゴンが入ることも多かった。

 

ロトム ドリュウズ ミミッキュ

対面選出。出すたびに「よわそーw」とつぶやいていたが案外やれた。

 

重いポケモン

・ガラルヒヒダルマ

スカーフならなんとかなるが鉢巻やタスキだとトゲキッスがそのまま倒されて終わる。

ギャラドス

ミミッキュでしか倒せない。なんならミミッキュでも倒せない。ナットレイいても怪しい。

ラプラス

ちょすいだしキッスで勝てないし。

 

 

あとがき

目標にしていた3桁順位に行けてめちゃくちゃうれしいです。これも家族やファンの皆様の応援のおかげだと思います。本当にありがとうございました。もうじきDLコンテンツも発売されるのでもっとポケモン全体がもっと盛り上がればいいなと思います。

増田ァ!切断バグ早く直してくれー!!

 

 

 

 

 

 

【あなたもアニメが見たくなる】2019年秋アニメランキング

新年あけましておめでとうございます。令和初の年明け。私は遅寝遅起きの理想的な生活リズムを維持していましたが、授業再開と同時に崩れました。最悪です。

続きを読む